ゆうパックスマホ割アプリなら送料が180円引きに。使い方は1分でマスターできる!

スマホ専用アプリで伝票作成&支払いを済ませることで、基本運賃より180円引きで荷物を発送することができる「ゆうパックスマホ割」。

専用のアプリを利用すれば、割引サービスが受けられるだけでなく、面倒なあて名書きが不要になったり送り先の住所が分からなくても荷物を送ることができるんです!

ゆうパックスマホ割アプリを使えば、荷物を送る際の「高い!面倒!!」をまるっと解決してくれますよ^^

ななみ

ななみ
アプリのダウンロードはもちろん無料です!

ゆうパックスマホ割アプリでできること

専用のアプリを利用することで「得・楽・便利」に荷物を発送することができる「ゆうパックスマホ割」。

  • 基本運賃から180円引きで荷物を送ることができる
  • 宛名ラベルの手書き不要
  • 支払いはアプリ内決済
  • 相手の住所が分からなくても荷物が送れる
  • 送った荷物をコンビニで受け取れる
  • アドレス帳入力で都度入力不要

ゆうパックスマホ割アプリを使ってできることはこんな感じです。

 

アプリ内決済ができれば窓口での支払いが不要になるので、たとえばお昼休みで時間がないときでもランチの前にサクッと荷物の発送ができてしまいますよね。

またコンビニ受け取りができるので、日中働いている相手に荷物を送ったり相手の住所が分からない場合でも荷物を送ることができます。

「こんなサービスがあればもっと便利なのに・・!」

そんな思いをまるっと叶えたのがゆうパックスマホ割アプリなのです。

ゆうパックスマホ割アプリの使い方

ゆうパックスマホ割は、専用のアプリをダウンロードします。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

アプリをダウンロードしたら、画面に沿って必要項目を入力していけばOKです。

ガイダンスに沿って入力していくだけなので特に難しいことはありませんが、「ゆうびんID」の入力が必要になるので、まだ持っていない場合はそちらを取得しておくことをお忘れなく。

ゆうびんIDの取得はこちら




ゆうパックスマホ割アプリを使って荷物を発送する方法は2つあります。

①専用端末「ゆうプリタッチ」を利用

郵便局に設置してある「ゆうプリタッチ」を使って、荷物発送の手配をすることができます。

  1. アプリ内で宛先を入力しクレジットカード決済する
  2. アプリ内に表示された二次元コードを郵便局の「ゆうプリタッチ」でスキャン
  3. 宛名ラベルが表示される
  4. 郵便窓口にて宛名ラベルを貼りつけて発送手続き終了

 

なお、すべての郵便局にゆうプリタッチが設置されているわけではありません。

ゆうプリタッチ設置郵便局についてはこちらをどうぞ^^



②郵便窓口を利用

ゆうプリタッチが設置されていない郵便局などでは、郵便窓口でも手続きをおこなうことができます。

  1. アプリ内で宛先を入力しクレジットカード決済する
  2. アプリ内に表示された二次元コードを郵便窓口で提示
  3. 窓口にて二次元コードをスキャンしてもらう
  4. 窓口で受け取った宛名ラベルを貼りつけて発送手続き終了
ななみ

ななみ
どちらの方法をとっても手間自体は変わらずに、サクッとお得に荷物を送ることができます^^

 

ゆうパックスマホ割のデメリット

ゆうパックスマホ割アプリは「得・楽・便利」の3拍子そろっているので、荷物を発送する機会がある人は持っていて損はありません。

ただしゆうパックスマホ割アプリにはいくつかデメリットもあります。

人によっては致命的になりうる項目もあるので、利用前に必ずチェックしておきましょう。

ななみ

ななみ
ゆうパックスマホ割アプリのデメリットは3つです。

 

決済方法がクレジットカードのみ

ゆうパックスマホ割はアプリ内で決済できますが、その方法はクレジットカードのみとなります。

クレジットカードを持っていない人はサービスを利用することができないので、間違いなくデメリットとなり得ます。

またアプリを利用する際には、当然クレジットカード情報の入力が必要になりますが、そのことに不安を感じる人もいることでしょう。

今のところ決済方法はクレジットカードのみなので、今のところは選択肢が増えることを期待するしかなさそうです。

集荷に対応していない

ゆうパックスマホ割の特典を受けるには、郵便局に荷物を持ち運ぶ場合が対象となります。

つまり集荷に対応していないということ。

ちなみにコンビニへの持ち込みも対象外なので、郵便局が開いている時間に合わせて持ち込む必要があります。

仕事の合間に外に出られない人などにとっては、決定的なデメリットですよね。

利便性にやや難あり

コンビニ持ち込みはNGで郵便局に持ち込んだ場合のみ、ゆうパックスマホ割の特典を受けられるということからも分かるとおり、利便性がやや欠けている印象はぬぐえません。

他にも、

  • 申し込みの時点で発送日や局名まで指定しなければいけない
  • 追跡番号や配送状況を相手に通知する機能がない
  • 追跡番号のコピペすらできない

など、利便性に関して改善の余地がまだまだあると言えます。

どれも決定的なデメリットとまではいえませんが、わずらわしいことが嫌いな方は嫌悪感を抱くかもしれません。

さいごに

ゆうパックスマホ割は、お得に荷物を送りたい方はぜひ登録しておきたいアプリです。

多少のデメリットもありますが、アプリのダウンロードやサービスの利用はすべて無料です。

まずは使用感や操作性をご自身で確かめてみるといいですね^^

関連記事

主婦こそプレミアムフライデーを有効に!割引・お得情報7選!

生活コストを下げる方法。たった3つのことを見直すだけで低コスト生活が実現する!

無駄遣いでもう後悔しない!5つのちょいテクで未来を変えよう。

家計のやりくりのコツ。食費と固定費節約がやりくり上手の第一歩に。