離れて暮らす親の見守り。遠くても安心プランなら低コストで悔いのない親孝行ができる。

核家族化が進んでいる日本では、高齢の親が一人暮らしをしているのはまったく珍しいことではありません。

それぞれの家庭によって事情があるわけで、親を呼び寄せたり実家に戻ることができないのは仕方がないとしかいいようがないことですものね。

しかし、だからといって決して親を見捨てているわけではなく、むしろことあるごとに親の暮らしぶりが心配で脳裏にちらついているのはあなただけではありません・・!

きちんとご飯を食べているか。暑い時期に適切にエアコンを使えているか。

自分の身のまわりの世話が自分でできているうちは、高齢の親自身も施設に入るよりは一人暮らしを望んでいる場合が多いもの。

家族としては心配ですが、親の意思を尊重するならばもう、離れて暮らす親をそっと見守るしかありません。

 

ある種の親孝行ともいえる親の見守り。

離れていても親のために、そしてあなた自身の安心のために。できることはちゃんとありますよ^^

>>高齢者見守りサービスなら遠くても安心プラン

親の見守りにはほどよい距離感を

離れて暮らす親の見守りサービスとして一般的なのは、親が住む自宅にカメラを設置し、そのカメラを通して高齢の親の行動をうかがい知る方法ではないでしょうか。

でもカメラでの見守りだと、ある意味親の生活を監視しているみたいで、抵抗を感じる方もいますよね。

それに親が老いていく姿ってできるだけ目を背けたくなる現実なのに、カメラを設置すれば嫌でも現実を目の当たりにせざるを得ません。

これって、見守るほうも見守られるほうも不幸で、最高にストレスフルなことだと思いませんか?

 

では、さらに逆の立場で考えてみましょう。

自分があと10歳年をとったときを想像してみて、成人した我が子にカメラを通して日常生活をのぞかれていると思ったら・・いかがでしょうか?

普通に嫌だし、プライバシーなんてあったもんじゃない!!と、私なら抵抗してしまいます(笑)

離れて暮らす親のことを思っての見守りだとしても、ほどよい距離感は絶対的に必要だということが分かりますよね。

東京電力エナジーパートナー 正規販売代理店が運営する「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」なら、一定の距離間を保ちながら高齢の親の暮らしぶりを見守ることができるんです。

ななみ

ななみ
東京電力以外の電力会社を利用していても、遠くても安心プランを契約することは可能です。

>>【遠くても安心プラン】の詳細はこちら♪

遠くても安心プランとは

「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」はカメラを設置する見守りではなく、親の自宅にある8つの家電の使用状況から暮らしを見守るサービスです。

分電盤にエネルギーセンサーを設置することで、家電の使用状況が分かる仕組みとなっています。

  • 掃除機
  • エアコン
  • 炊飯器
  • テレビ
  • IH
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 高熱家電(ヒーター、ドライヤー、ケトルなど)

これら8つの家電の使用状況より、見守る側のスマートフォンを使って生活ぶりを確認します。

◎今の様子
◎毎日レポート
◎週レポート

この3つがスマホに配信され、さらにいつもと様子が違うときにはメールにてお知らせが届きます。

例)
・猛暑なのにエアコンを使用していない
・12時間以上電気を使用していない
・深夜の時間帯に家電を使用している
・2時間以上掃除機を使用し続けている

ななみ

ななみ
これって、たまに顔を合わせたり電話で確認するだけでは分からないことですよね。

 

普段と様子が違うことをリアルタイムで知ることができれば、とりあえず電話をしてみたり家を訪ねてみたりと、事故を未然に防いだり最悪の事態に発展する可能性を低くできます。

家電の使用状況を知るだけで親の暮らしぶりはもちろん、命を救うことができるとしたら・・?

遠くても安心プランなら、カメラで監視するようなやり方でなくとも親の見守りとしての機能は十分果たせます。

 \公式サイトはこちら/
>>家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

遠くても安心プランのメリットは4つ

8つの家電の使用状況から親の生活を見守る「遠くても安心プラン」には、4つのメリットがあります。

  1. 見守る側・見守られる側の双方ストレスなし
  2. スマホで簡単確認
  3. 訪問確認サービス
  4. 低コスト
ななみ

ななみ
遠くても安心プランの充実の内容を詳しく見て行きましょう♪

見守る側・見守られる側の双方ストレスなし

見守りサービスの主流の1つである、カメラを設置する方法だと、見守られる側はもちろん見守る側もストレスを抱える場合も。

ほら、見えなければ気にならないのに、見ちゃったがゆえにあれもこれも気になってついつい口出しをしてしまうことってありませんか?

見守られる側の親は口出しされることで不機嫌に、見守る側の人間はいうことを聞かない親に対して「年寄りって本当に偏屈!」とプンスカ。

ちょっと考えただけでも、目に見えてた展開ですよね。

何もかも知ることが幸せではないし、知らないでいられる幸せってあると思うんです。

それは親の見守りも然りですよね。

 

【遠くても安心プラン】なら、親の生活の変化を把握するレベルでの見守りなので、知りすぎる・知られすぎることがなく、お互いストレスフリーでいられます。


普段はIHコンロを使っているのに、ここ最近はIHコンロを使わない日が増えてきたな・・

そんな日常の変化をキャッチすることができれば、たとえば宅食を手配しようか・・とか、次の一手が見えてきますよね。

ストレスフリーでしかも過不足ない見守りができるのが、遠くても安心プランのメリットの1つです。

>>家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

訪問確認サービスがある

何もないときには家電の使用状況からの見守りで問題ありませんが、たとえば親が病気をしたり退院後しばらくは心配な日が続きますよね。

しかし特に遠方の場合だと、様子が気になりつつもそう頻繁に家を訪ねることは困難を極めます。

そんなときに心強いのが、遠くても安心プランの「訪問確認サービス」です。

  • 年2回までの訪問依頼が可能(無料)
  • インターホンに反応がなければ建物外周、窓の開閉、照明の点灯など確認
  • 対象エリアは日本全国(沖縄、離島を除く)

玄関口、インターホンまでの訪問確認にはなりますが、自分や他の家族に代わって様子を見に行ってくれるのは本当に助かります。

訪問確認サービスは標準装備でプランに含まれているので、年2回までなら追加料金なしで利用できるのもうれしいところ。

 

普段は家電の使用状況で一定の距離を保ちつつ見守り、気になる時には訪問確認サービスで確実な見守りを。

状況に合わせて最適な見守りができるのも、訪問確認サービスが最初から組み込まれている遠くても安心プランだからできることなのです。

>>家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】の公式サイトはこちら

スマホで簡単確認

遠くても安心プランは見守る側のスマートフォンに、

  • 今の様子
  • 毎日レポート
  • 週レポート

がメールにて配信されます。

たとえば今の様子や毎日レポートからは、

  • エアコンを長時間使っている → 必要のないときまで使っているのかな?
  • エアコンを全然使っていない → 最近暑いのに心配・・

など、配信される内容によってスマホひとつで暮らしぶりが分かる仕様となっています。

“事実”が文面となってスマホに配信されるため、普段仕事や家事で忙しくてなかなかリアルタイムで確認できない人の使い勝手は抜群です。

カメラでの見守りだと“その瞬間”を見逃してしまうと対処が後手後手に回る一方なので、スマホで簡単に確認できるのはメリットの1つといえますね。

 

また遠くても安心プランなら、契約者を含め最大5人までスマホで閲覧することができます。

たとえば契約者が長男A男だとしたら、

  1. 長男A男(契約者)
  2. 長女B子
  3. 長女B子の子供C子
  4. 次女D子
  5. ヘルパー

この5人で見守る側の情報を共有することができます。

情報を受け取れるのが契約者のみだったら、「親の身に急を要することが起こったときにすぐに気づけなかったら・・」なんてプレッシャーを感じてしまいますが、最大5人まで見守りの輪を広げることができたらそんな不安は即解消されます。

 

万一自分が見逃しても誰かが気づいてくれる。

スマホで確認できる手軽さは、見守りの輪が広がった場合にも間違いなくメリットだといえます。

>>家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

低コスト

親の見守りは、どの手段を選ぼうとも一定のコストがかかることは避けられません。

不謹慎かもしれませんが、親の見守りがこの先どのくらいの期間になるのか検討がつくものではありませんよね。

高齢の親の見守りのために、毎月発生する費用が負担になったり生活を圧迫したりすることがないよう、費用面についても十分検討する必要があります。

次の項目で詳しく説明しますが、遠くても安心プランのレンタルコースなら1日あたりに換算すると100円程度で利用することができます。

1日あたりワンコインなら十分低コストといえますし、大きなメリットの1つといえるのではないでしょうか。

 

余談ですが私の姑の義両親は、義母が無くなってから約15年に渡り、一人で暮らす義父の見守りを余儀なくされたそうです。

15年間の見守り・・なかなかシビアな現実ですよね。

\低コストでも充実の見守りサービスなら/
高齢の両親を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

遠くても安心プランの費用やキャンペーン

遠くても安心プランには、月額料金や発生する費用が異なる2つのコースがあります。

またお得なキャンペーンを実施していることもあるので、期間や内容についてしっかりチェックしておきましょう♪

月額料金

遠くても安心プランは、「買取コース」と「レンタルコース」の2つのコースから選択することができます。

月額料金を抑えたい場合は買取コースを、初期費用を抑えたい場合はレンタルコースを選ぶのが1つの基準となります。

買取コース レンタルコース
契約初期費用 32,500円 3,000円
月額料金 1,980円 2,980円
解約費用 0円 最大38,000円

 

レンタルコースのみかかる解約費用の内訳はこちら。

  • 設置作業料・・最大18,000円(24ヵ月利用で支払不要)
  • 解除手数料・・9,500円(24ヵ月利用で支払不要)
  • 撤去作業料・・10,500円(いつ解約しても一律かかる)

 

買取コースとレンタルコースに共通するルールとして、

・契約初期費用は初回請求時にまとめて請求される
・申込時に選択したプランの変更不可(買取コース ⇄ レンタルコース)

ななみ

ななみ
次に買取コースとレンタルコースそれぞれの特徴や注意点についてまとめています。


買取コース

  • エネルギーセンサーは買取で、契約初期費用に含まれる
  • エネルギーセンサーの取り外しを希望する場合のみ、撤去作業料10,500円かかる

レンタルコース

  • エネルギーセンサーはレンタルにて提供
  • エネルギーセンサーは解約時に撤去、返却(撤去作業料10,500円)
  • 24ヵ月以内に解約する場合、解約手数料9,500円 + 設置作業料の残高(750円×残月数)を請求
  • 指定された方法以外で使用した場合にエネルギーセンサーが故障等した場合、損害賠償請求される
ななみ

ななみ
買取コース・レンタルコースともにサービス内容はまったく同じ。違いはエネルギーセンサーを買い取るかレンタルするかによって費用が発生するタイミングがや料金が変わるだけの話です。

 

キャンペーン

今なら新規申込キャンペーンとして、月額料金割引と現金キャッシュバックの2つの特典が実施されています。

条件を満たすと総額20,000円が還元されます♪

月額料金割引

初回支払額や月額料金から10,000円割引を受けられます。

キャンペーンが適用されると、契約初期費用や月額料金が以下のように変わります。

買取コース レンタルコース
契約初期費用 通常32,500円 22,500円 通常3,000円0円
月額料金 1,980円 1,2か月目 → 0円
3ヵ月目 → 1,940円

契約初期費用・月額料金割引は、7月8日〜9月20日申し込み分まで適用されます。

ななみ

ななみ
割引キャンペーンはほんのわずかな期間なのでお急ぎください!

 

現金キャッシュバック

この2つを満たせば、現金キャッシュバックで10,000を受け取ることができます。

キャッシュバックの振込時期は、エネルギーセンサー設置完了日から起算して翌々月末が目安となります。

ななみ

ななみ
現金キャッシュバックキャンペーンは、2019年1月より継続して実施中です。

\現金キャッシュバックのキャンペーン適用はこちらからどうぞ♪/
【遠くても安心プラン】

遠くても安心プランにはWi-Fi環境が必要

遠くても安心プランを利用するには、見守り対象者(親)の自宅にWi-Fi環境(インターネット回線)が必要です。

Wi-Fi環境が整っている場合には問題なく契約できますが、そうでない場合にはWi-Fi環境を整えるところから始めなければいけません。

auひかりなど大手の回線業者と契約するのもひとつの方法ですが、見守りサービスのためだけのWi-Fi契約なら、セットで申し込めるスマートホーム接続オプションがおすすめです。

 

スマートホーム接続オプションのメリットは3つです。

  1. ワンストップで申し込み可能
  2. 機器の設置・設定も業者に任せられる
  3. お手頃価格の月額900円で利用できる※

※初期費用として、事務手数料3,000円、SIM発行手数料394円、LTEホームルーター13,980円が初回支払いの際に請求されます。

初期費用こそかかりますが、月額900円という低コストなうえ、他のメリットも考慮すると費用対効果は申し分ないのではないでしょうか。

Wi-Fi環境がない場合には、候補の1つとして検討してみるとよさそうですね。

遠くても安心プランの口コミ

50代/男性

50代/男性
元気かどうかや所在をが分かるものを調べたとき、電気ポットでは分からないしガス単体でも不安だった。遠くても安心プランなら、8つの家電から暮らしぶりが分かるから母のライフスタイルに合っていると思い、こちらに決めた。
自分の妹と閲覧を共有しているが、他の誰かも一緒に見守っているだけで安心感が違う。
1日あたり100円でちゃんと生活していることが分かるのだから、本当に安いものだと思う。
50代/女性

50代/女性
電気の使用からでも日々の暮らしぶりがデータとして読み取れるので、離れていても安心できる。
満足ポイントとしては、熱中症の知らせが来ること。歳を取ると温度に鈍感になってくるため、こちらからエアコンをつけるよう電話などで指示が出せるのでとても助かる。
父にとっても見られているストレスがないので、お互いにとってよかったと思っている。
50代/男性

50代/男性
見守りサービスについて他にも検討したが、どれも一部のことしか分からないことが判明。電気を使っていることが分かればとりあえず生活はしていることが分かるのでこちらに決めてよかった。
私の妻とも閲覧を共有していて、配信されるメールを見た妻が「熱中症が心配だから連絡して」など促され、電話をするきっかけになってとてもよい。
自分からはなかなか電話をしないもので・・
訪問確認サービスが標準装備されているのもとてもよい。最後の手段として認識している。
40代/女性

40代/女性
朝昼晩ちゃんと活動していて元気にしていることが確認できているので、ちゃんとニーズは満たされている。
リアルタイムで配信されるメールを確認できなくても、夜家に帰ったときなどに一日の活動の様子が確認できるのがとてもよい。電話をしても、本人が気にならないところで気になることをきちんと確認できるのがよい。

 

遠くても安心プランのユーザーの声から、とにかく見守る側・見守られる側の満足度が高いことが分かります。

また口コミから、

  • 過度に干渉したくはないが親の暮らしぶりは気になる
  • 普段の生活と違う行動をとったときのお知らせがほしい
  • 見守られる側の負担がないものを探している
  • 費用対効果が抜群

これらのニーズを満たすものを探している人にとっては、導入するメリットが高いということが分かりますね。

 \見守る側・見守られる側双方の満足度が高い見守りサービスなら♪/
家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

遠くても安心プラン Q&A

Q.設置工事は大掛かりなものなの?

A.設置工事は分電盤にエネルギーセンサーを取り付けるだけ。
約60分ほどで工事は完了します。

Q.見守られる側の負担はある?

A.エネルギーセンサー設置後は、普段通りに生活するだけで機器の持ち歩きや操作等は特に必要ありません。  
またエネルギーセンサー自体もかなり小さいものなので、「見られている」といった心理的なストレスを抱えることもありません。

Q.対象エリアは?

A.対象エリアは日本全国です。(沖縄、離島を除く)訪問確認サービスも同様です。
契約電気会社の制限もありません。

\公式サイトはこちら/
>>家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

さいごに

「親の生活に過度に介入したいわけではなく、とにかく元気に暮らしていることが分かればそれだけで安心なのに・・」

一人暮らしの高齢の親の見守りについて「見守りの距離間」がネックになっている方は、家電の使用状況から暮らしぶりを知ることができればニーズがまるっと満たされますよね。

遠くても安心プランのレンタルコースなら、1日あたりワンコインで日々の暮らしぶりを過不足なく把握することができます。

一定の距離間、低コストのどちらも手に入れられる【遠くても安心プラン】で、悔いなく親孝行をしていきたいですね。

家族を電気の使用状況で見守る【遠くても安心プラン】

関連記事

関連記事がありません。