主婦の投資。楽天証券で資産形成をおすすめする4つの理由。

2000年代初頭に「貯蓄から投資へ」のスローガンが打ち出されてから、もうすぐ20年が経とうとしています。

しかし日銀の資金循環統計を見ても、2019年現在でも依然として預金が多くのパーセンテージを占めていて、なかなか貯蓄から投資への流れが浸透していないのが実際のところだといえます。(参考:日本銀行 資金循環統計より)

2000年代当初から数%しか投資残高が増えていないためまだまだ預金でも大丈夫!と安心するのか、それとも政府の方針通り少しずつでも投資額を増やしていくのか・・

私は主婦はもちろん収入がない専業主婦であっても、銀行預金ではなく投資信託などで運用していくべきだと思っています。

 

実際に専業主婦である私は、自分ができる範囲で数年前から投資信託で運用を始めています。

大きなお金を持っていないと投資できないと思われがちですが、私は毎月1,000~2,000円程度で投資信託を購入して運用しています。

「それなら私でもできそう!」そう思った方はぜひ読み進めてみてくださいね。

毎月1,000円ずつでもコツコツ運用していけば、過去の自分に感謝する瞬間が訪れることでしょう^^



主婦でも資産を増やす必要性が高まっている

「人生100年時代、だけど自助努力で老後資金を貯めてね☆」

なんて、政府が国民に平気で言えてしまう国に住んでいる以上、それだけで資産を増やす努力をしなければいけない理由になります。

そう、主婦や専業主婦であっても例外ではありません!

しかし預金金利がダダ下がりの今、これまでのように銀行にお金を預けていても資産は一向に増えません。

2019年6月現在の普通預金金利は0.001%なので、100万円預けても1年でつく利息はたったの10円だからです・・!

ななみ

ななみ
実際に目の当たりにすると衝撃的な低さですよね・・

 

だからといっていきなり株式などで運用するのは元手が少ない主婦にとってはハードルが高すぎですし、相場観がまったくない運用初心者にとっては資金を増やすどころか減らすことになりかねません。

そこでおすすめなのが投資信託です。

将来の蓄えや老後資金として資産を増やすことを目的とするならば、長期保有でコツコツ増やしていけるメリットがある投資信託がむしろ最適とも言えます。

ネット証券なら100円から始めることもできてなおかつ、

  • 運用に回せる資金が少ない
  • 銀行・証券会社に出向くのは面倒
  • 投資信託の購入・売却は自宅のパソコンでできる
  • 長期でコツコツ増やしていくための時間的余裕がある

これらのメリットがあります。

人生100年時代に備えて、まずは投資信託でコツコツ増やしていきましょう♪

*投資信託とは?元銀行員の私が分かりやすくまとめています!
→投資信託とは。3分でわかりやすく解説します! 




楽天証券で投資信託をおすすめする4つの理由

数あるネット証券のなかでも、特におすすめなのが楽天証券です。

楽天証券ならではのメリットがあり、実際に私が毎月コツコツ投資信託を買付けているのも楽天証券での取引なんです。

  • 運用初心者
  • 損失を出すのが恐い
  • 少しでも有利に増やしたい
  • 面倒なことが大嫌い

1つでも当てはまる方には楽天証券での取引をおすすめします。

楽天証券の口座開設については、こちらの記事に詳しくまとめています。
→楽天証券の口座開設の流れ。簡単すぎて解説を躊躇するレベルだった! 




① 100円から投資信託が購入できる

投資信託や運用と聞くと、大きなお金を用意しなければ始められないイメージがあるかもしれませんが、楽天証券なら100円から投資信託を買付けることができます。

運用初心者の方や大きな損失を出すのが恐い方などは、まずは練習がてら少額から投資信託を購入してみるといいですね。

ちなみに一昔前に私がまだ銀行員だった頃は、投資信託の最低買付金額は1万円からでした。

そう考えると、100円から投資にチャレンジできることは、これから運用を始める方にとってはかなりハードルが下がっていることが分かりますね。

なお100円から投資信託の買付ができるのは、楽天証券の他にSBI証券、マネックス証券、GMOクリック証券などがあります。

② 楽天ポイントが使える

資産運用にはリスクがつきものですが、もしもポイントを利用して投資信託を購入できたとしたら・・?

仮に損失が出た場合でも、そもそもポイント購入分なら自身や家族が一生懸命働いたお金で購入したものよりは精神的ダメージは少ないと思いませんか?

実際に私は楽天証券で毎月投資信託を買付ていますが、すべて楽天ポイントを使って購入しています。

「値下がりしたとしてもそもそもポイントだし、逆に値上がりしたらラッキー♪♪」

くらいの気持ちで取り組んでいるので、精神衛生上はとても穏やかでいられています^^

③ マネーブリッジで預金金利が100倍になる

メガバンクや地方銀行の普通預金金利は0.001%とかつてないほどの低い水準で推移しています。

そんななか楽天銀行のマネーブリッジなら、金利が100倍にあたる0.1%とかなり高い預金金利がつきます。

楽天銀行のマネーブリッジの利用条件は、

  • 楽天銀行の口座を開設していること
  • 楽天証券の口座を開設していること

この2つが必須条件ですが、逆にいえばこれだけです。

開設してさえいれば、無条件でマネーブリッジの設定ができます。

設定方法やより詳しい説明については、楽天銀行のマネーブリッジは金利100倍で低リスク希望者向け!の記事に書いています^^

ちなみに「金利100倍」のみにフォーカスするならば、イオン銀行も該当します。

こちらはイオン銀行の口座開設をしてからも少し作業が必要ですが、こなしさえすれば金利100倍にあたる0.1%の預金金利がつきます。

→イオン銀行の普通預金はランクあり。金利アップの条件はたったの3ステップ!

 

資産運用ももちろん大事なことですが、すべての資産を投資に回すわけではありませんよね。

なので少しでも有利に資産を増やしていくならば、高い預金金利がつく銀行を選定することも大切なことです。

>>楽天証券の口座開設はこちら

>>楽天銀行の口座開設はこちら

④ パソコンのみで取引可能

ネット証券である楽天証券は最初こそ郵送でのやりとりがありますが、口座開設が完了してしまえばあとは自宅のパソコンのみでの取引が可能です。

銀行や証券会社で1から証券取引口座を開設しようと思うと、膨大な量の書面に記入しなければいけませんしそれに伴ってかなりの時間拘束されます。

それに銀行や証券会社にとって利益がある商品を必ずセールスされるので、そのあたりの面倒をバッサリ切るならば、パソコン上のみで取引ができる楽天証券がおすすめです。

>>楽天証券の口座開設はこちら

楽天証券でポイントのみで1年間運用した結果

約1年前に楽天証券の口座を開設し、そこから毎月楽天ポイントのみで投資信託を買付けています。

 

そして6月5日時点の評価額がこちら。

分かりやすくいうと、毎月コツコツ楽天ポイントを利用して実際に購入したのが17,500円分、利益が224円ということです。

先ほどの預金利息の話を思いだしてみてください。

今の時代、100万円預けても1年でつく利息はたったの10円です。

それに対して資産運用した場合には、17,500円の元金に対して出た利益が224円です。

この差って大きくないですか?

これが10倍、100倍の元金なら・・夢が広がりますよね!!

いうまでもなく、銀行預金だけでは到底たどり着けない領域です。

 

私は楽天ポイントだけを利用してどこまで増やせるのか?の実験も兼ねているので、楽天ポイントのみでの買付けですが、もちろん楽天ポイントを一部だけ使って購入することも可能です。

まずは難しいことは考えずにとりあえず楽天証券口座を開設し、少額でいいので投資信託を買付けてみる。

投資の世界は実践しながら学ぶのが一番の近道ですよ^^

>>楽天証券の口座開設はこちら

さいごに

主婦の投資と聞くとハードルが高そうと思いがちですが、楽天証券なら時間的な拘束もなく自宅ですべて完了しますし、なによりポイントを利用して運用できるという楽天証券ならではのメリットがあります。

人生100年時代に生きる未来の自分を想像し、今こそ一歩踏み出してみるといいですね!

関連記事

積立NISA(つみたてニーサ)とは。仕組みは超絶わかりやすくて始めない理由なし!

楽天証券の口座開設の流れ。簡単すぎて解説を躊躇するレベルだった。

楽天証券の毎日積立。投信の購入だけで年間最大10,800ポイント貯まる!

【画像つき】つみたてNISAの始め方。初心者でもスムーズに始められた!

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」がおすすめな人。メリットはデメリットを軽く上回る...

定期預金のメリット3つとデメリット2つ。元銀行員がこっそり教えます・・!