楽天銀行のマネーブリッジは金利100倍で低リスク希望者向け!

メガバンクや地方銀行など実店舗を構えている銀行に比べると、ネット銀行は預金金利が高めに設定されています。

なかでも楽天銀行の預金金利は破格ともいえる利息がつきます。

 


資産運用をしてみたいけどリスクが怖い・・

とりあえず今はリスクがほぼない銀行預金で少しでも増やしたい!

 

このように資産運用において、リスクが取れない人ほどおすすめなのがマネーブリッジなんです。

一定条件をクリアすれば誰でも利用できるので、少しでも良い条件で資産を増やしていきましょう^^

>>楽天銀行口座の開設はこちら

楽天銀行のマネーブリッジの金利は他行の100倍!

普通の銀行の普通預金金利は、現時点で0.001%です。

これは普通預金に100万円を預け入れていても、1年でつく利息はたったの10円ということなんです。

一方楽天銀行のマネーブリッジを設定すれば、100倍の0.1%もの金利がつきます。

これは普通の銀行の定期預金金利よりもかなり高い金利なので、どうせ銀行に預けるならマネーブリッジを利用しない手はありませんよね^^

楽天銀行のマネーブリッジの設定はたった5分

楽天銀行のマネーブリッジを利用するためには、一定の条件をクリアする必要があります。

  • 楽天銀行の口座を開設していること
  • 楽天証券の口座を開設していること

はい、条件といってもこの2点のみです。

上記のフローからも分かる通り、口座開設からスタートする場合でもほんの数分でできるのでそうハードルが高いものではありません。

普通の銀行での口座開設に比べれば、時間も手間もイラつき度合も10分の1程度で済みます(笑)

口座開設の流れで「マネーブリッジを設定する」にチェックを入れるだけで設定できるので、両方の口座を持ってさえいれば利用できるのが大きなメリットではないでしょうか^^

ちなみに楽天銀行口座も楽天証券口座も、開設・維持するのに一切手数料はかかりません。

>>楽天銀行口座の開設はこちら

>>楽天証券の口座開設はこちら

楽天証券の取引がなくてもマネーブリッジは利用できる

マネーブリッジを利用するには、楽天銀行口座と楽天証券口座を持っていることが唯一の条件です。

そのため楽天証券の取引を開始する予定が無くても問題ありません。

つまり、マネーブリッジの高い預金金利を得るためだけに楽天証券口座を開設しても全然OK!

 

ただ、楽天証券は楽天ポイントで投資信託を購入することができる唯一のネット証券です。

楽天市場や楽天ポイントが貯まるお店で付与されたポイントを使って、資産運用を行ってみてもいいかもしれません^^

2017年8月末より、楽天ポイントで投資信託を購入できるようになりました。 しかも楽天証券なら100円から投資信託を始められるので、今まで...

楽天銀行のマネーブリッジにデメリットはなし!

楽天銀行のマネーブリッジを利用するにあたり、特にデメリットは見当たりません。

楽天銀行・楽天証券ともに、口座開設料や口座管理料等かかるわけでもなく、マネーブリッジ申込みについても費用は一切かかりません。

普通の銀行に比べると破格ともいえる預金金利ですが、かといって元本割れ等のリスクがあるわけでもありません。

 

とはいえ、マネーブリッジは大きくメリットに感じる人もいれば、そうメリットに感じない人とに分かれるのも事実です。

「資産運用はリスクがあるから怖くて手が出せない」と考える人にとっては、低リスクの資産運用に限られてきますよね。

そのような方にとっては、マネーブリッジはかなり魅力的な金融商品に見えることでしょう。

一方特に金利に執着がなく、0.1%も0.001%も低いことに変わりないやろ!なうちの主人タイプの方にとっては、マネーブリッジの高い金利など取るに足らないことかもしれません。

ハイリスク・ハイリターンを求める人にとっては、もはや眼中にも入らないかもしれませんね。

このような意味においては、大きくメリットに感じる人とそうでない人とには分かれるかと思います。

 

これからの時代、どの金融商品を選択するかによって将来の資産形成に大きな差が出てきます。

定期預金など金融商品の中でも、低リスク・低リターンの金融商品を選択してもいいんです。

一番のリスクは何もしないことなんですから・・!

自身のリスク許容度に合わせた資産運用で、マネーブリッジも活用しながら確実に資産形成していきたいですね^^

>>楽天銀行口座の開設はこちら

さいごに

マネーブリッジを利用するだけで、普通の銀行の100倍もの預金金利がつくなんて本当にすごい話ですよね。

どうせ銀行に預け入れるなら、少しでも高い利息がつくマネーブリッジを利用してみてはいかがでしょうか^^

>>楽天銀行口座を開設する

関連記事

投資信託とは。3分でわかりやすく解説します!

つみたてNISA(積立NISA)のおすすめ商品は?比較が重要なワケとは。

金利が高い銀行。定期/普通預金の活用で将来の資産形成はもっと加速できる!

楽天証券の口座開設の流れ。簡単すぎて解説を躊躇するレベルだった。

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」がおすすめな人。メリットはデメリットを軽く上回る...

楽天証券の毎日積立。投信の購入だけで年間最大10,800ポイント貯まる!