ドコモが高いので楽天モバイルに乗り換えたら、月7,820円もの固定費節約に成功!

毎月のスマホの支払いが高いな~と思い続けて早数年。

今までスマホはドコモで契約していて、毎月ほぼ定額で8,800円もの大金を支払っていました。

専業主婦のスマホ代としては明らかに高すぎる料金ですが、乱立する格安SIM(格安スマホ?)会社を前に選択できないまま心が折れ、今に至るまで乗り換えることができずにいました。

しかし楽天モバイルなら、今までと同じ2GBで月々980円(ダイヤモンド会員)なんて情報を掴んでしまったら、もう見て見ぬふりはできないじゃないですか・・!

通信会社を変えるだけで、月々7,820円、年間93,840円もの固定費を節約できるなんて、乗り換えない理由、あります?

「そもそも格安SIMってなによ?」レベルの私でしたが、自力で楽天モバイルに乗り換えることができましたよ~♪

\公式サイトはこちら/
楽天モバイル

楽天モバイルへの乗り換えの手順

  1. MNP予約番号の取得
  2. 楽天モバイル申込
  3. MNP開通・切替え手続き
  4. ネットワーク設定

楽天モバイルへの乗り換えの流れはこの4ステップに分かれます。

どの手続きも特別難しいものはありませんでしたが、ダントツ面倒なのは【①MNP予約番号の取得】でした。

でもここさえ乗り越えればあとは楽勝でしたよ♪

ななみ

ななみ
それではステップごとに詳しく見て行きましょう♪

 

①MNP予約番号の取得

今使っている電話番号のまま楽天モバイルに乗り換える場合には、10ケタのMNP予約番号取得が必須です。

ドコモの場合は3つの方法でMNP予約番号を取得できます。

  • ドコモショップ
  • 電話(0120-800-000または151)
  • My docomo

 

私は151に電話をかけて取得しましたが、ここが最初にして最大の難関でした。

違約金や手数料、スマホ本体の分割代金などお金関係の話など、オペレーターの確認に次ぐ確認に要した時間は約18分。

お昼休みなどに片手間でMNP予約番号を取得するのは正直厳しいです。

オペレーターの話が長すぎて電話を切る頃には憔悴しきっていましたが、ここが一番の山場なのでその後のステップはサクサク進められます♪

MNP予約番号に関する注意点

MNP予約番号には15日間の有効期限が設けられていますが、楽天モバイルの場合、有効期限が10日以上残っていなければ申し込むことができません。

つまりMNP予約番号を取得してから5日以内に、楽天モバイルに申し込む必要があります。

またMNP予約番号を取得したら即解約というわけではなく、楽天モバイル申込後に【③MNP切替え手続き】をすることで自動的に解約されるのでご安心を。

ななみ

ななみ
乗り換えにあたってドコモ側でおこなう手続きは、MNP予約番号取得後は一切ありません。乗り換え手続きのなかでは、これがドコモとの最後の接触になります。

 

②楽天モバイル申込

楽天モバイル申込に必要なものは3つです。

  • MNP予約番号
  • クレジットカード(本人名義)
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)

この3つを手元に用意して進めていけば、ノンストップで楽天モバイルへの申し込みが完了します。

ではさっそく楽天モバイルの公式サイトから申し込みをしていきましょう。

>>楽天モバイルの公式サイトはこちら

 

公式サイトのガイダンスにしたがって進めていけば特に難しいところはありませんが、【MNP(携帯電話番号ポータビリティ)の利用】へのチェックだけは細心の注意を払ってください!

 

「今お使いの電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選択し、「ご自宅MNPを利用する」に必ずチェックを入れるのをお忘れなく!

ここにチェックを入れ忘れると、楽天モバイルのSIMカードが自宅に届くまでの2~3日間電話が使えなくなり不便を強いられることになります。

ななみ

ななみ
【②楽天モバイルへの申込】で唯一気をつける点はこの1点のみです。

 

楽天モバイルのSIMカードが届くまでにかかった時間

私は楽天モバイル申し込み後、すぐその足で本人確認書類をアップロードしました。

  • 2/4   9:50 本人確認書類アップロード
  • 2/4 10:03 本人確認書類画像データ受領のご連絡
  • 2/4 18:20 本人確認書類お手続き完了のご連絡
  • 2/4 19:07 お申込完了のお知らせ
  • 2/5 17:40 商品発送手配完了のご連絡
  • 2/6 14:20 SIMカード受領

 

以上から分かるとおり、楽天モバイル申し込みからSIMカードが手元に届くまでにかかった時間は2日間でした。

ななみ

ななみ
あくまで私の場合は、なので参考程度にとどめておいてくださいね。

 

③MNP開通・切替え手続き

楽天モバイルのSIMカードが届いたら、開通受付センター(186-0800-805-1111)に連絡します。

必ず現在使用しているスマホ(SIM)から連絡しましょう。

楽天モバイルの開通受付センターは自動音声なのでアレコレたずねられることもなく、一瞬でつながりほんの30秒ほどで手続きは終了します。

そのまましばらく待ち、スマホが圏外になったらMNP開通完了です。

ななみ

ななみ
ネットでは開通受付センター連絡後、15分ほどで開通との情報をキャッチしていましたが、約50分ほどかかりました。楽天モバイルに乗り換える人が増えていて、いままでよりも開通に時間を要しているからなんだとか。

 

また、開通受付センターの受付時刻・回線によってMNP切替時間が異なるので、少し注意が必要です。

【ドコモの場合】
 9:00 ~ 20:39 当日中
 20:40~翌8:59   9:00以降 

【auの場合】
 10:00 ~ 18:50 当日中
    18:51~ 翌9:59   10:00以降

 

MNP切替え手続きが終わったら、楽天モバイルのSIMカードをスマホにセットします。

  1. スマホの電源を切る
  2. SIMトレイを取り出す
  3. 向きに気をつけてSIMカードをセットする
ななみ

ななみ
機器にうとい私でも一瞬も迷うことがなかったので心配いりません!

 

④ネットワーク設定

最後にインターネットに接続するためのAPN設定をおこないます。

APN設定についてはAndroidとiPhoneで多少設定が異なりますが、どちらも難しい工程はありません。

【iPhoneの場合】

  1. Wi-Fiをオンにする
  2. サファリを起動しプロファイルにアクセスする
  3. プロファイルをインストールする
  4. APN設定完了

 

インストールするプロファイルは申し込み種別ごとに異なるので、送られてきたSIMカードの「APN設定情報」を必ず確認し、ユーザーズガイドにあるQRコードを読みこめばまず間違えることはありません。

ななみ

ななみ
楽天モバイル乗り換えの手順は以上です。めんどくさそうなイメージが先行し、なかなか踏ん切りがつかずにいましたが、実際にやってみると拍子抜けするほど簡単でした♪

 

\公式サイトはこちら/
楽天モバイル

さいごに

固定費の見直しはスマホ代の見直しこそが効果絶大であると断言します。

だって私の場合、ドコモから楽天モバイルに乗り換えるだけで月々7,820円、年間93,840円もの固定費が節約できるんですから・・!

お給料が上がりづらい世の中で、今よりも月7,820円多く稼ぐことは大変でも、スマホのキャリアを乗り換えるだけで月7,820円も浮かせることができると考えれば、やらない手はないですよね。

機械オンチなうえ格安SIMってなによ?の私でも、自力で楽天モバイルに乗り換えることができました。

ついつい二の足を踏んでいるあなたも、ぜひ乗り換えにチャレンジしてみてくださいね!

簡単すぎて、拍子抜けすると思いますよ^^

\公式サイトはこちら/
楽天モバイル

 

\プラン選びについてはこちらもどうぞ/

楽天モバイルに乗り換えるまではドコモで契約していて、毎月ほぼ定額で8,800円もの通信費を支払っていました。 格安SIMに乗り換えたいと思...

関連記事

エルピオでんきの申し込み方法。5分で手続きを済ませたあとはただ待つのみ!

ガス自由化で東京ガスとニチガスを比較。都市ガスは新規参入企業への変更で安くなる!

エルピオでんきの解約方法。パターンによって手続きが異なるため要注意!

エルピオでんきのデメリットは6つ。契約前にこれだけはチェックしておこう!

Looopでんきの基本料金0円のカラクリは?疑惑の料金体系を暴く!

楽天モバイルのおすすめプラン。スーパーホーダイのプランSなら月980円で不満ゼロ...